旅スルおつかれ様 ハーフタイムツアーズ クラブツーリズム×テレビ東京

旅カタログ申し込み
7/30,31放送

日向薬師「彼岸花の里」散策と相模の美峰大山と足柄万葉公園 日帰り

<前編>

<後編>

<企画・実施>

大山名物「豆腐料理」の昼食付!

新元号「令和」の出典で関心が深まった『万葉集』。そんな新しい時代の幕開けに、万葉人の心の糧を探求する「万葉集の旅」になります。万葉ゆかりの地を訪ね、おおらかな時代に思いを馳せ・・・。心の開放感を味わってください。

おひとり様参加大歓迎!歴史ツアーへご参加される方の大半がおひとり参加です。同じ趣味の他の参加者と、自然と会話が弾みます。

・万葉集に詳しい歴史ナビゲーターが同行・解説いたします
・大山名物「豆腐料理」の昼食付
・日本三薬師のひとつ「日向薬師」の参拝と彼岸花の観賞付

出発月 2019年9月
旅行日数 日帰り
出発地 東京23区
目的地 神奈川県
交通機関 バス
食事 朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

旅行代金 おひとり様

¥14,500

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年07月19日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

万葉人の憧れた歌枕の地 富士を望む田子の浦・三保の松原 日帰り

¥13,500

詳細はこちら

続100名城 上州真田三名城へ 「岩櫃城跡」「沼田城跡」「名胡桃城跡」日帰り

¥15,000

詳細はこちら

ご朱印旅 「群馬・宝徳寺」「古峯神社」「国宝・鑁阿寺(ばんなじ)」非公開エリア特別拝観

¥14,800

詳細はこちら

牧野宗永講師同行 富士の神々と出逢う 富士山五社めぐり

¥13,800

詳細はこちら

全6回 気軽にお参り初体験 秩父三十四観音めぐり 日帰り

¥11,800 ~ ¥14,800

詳細はこちら

旅の見どころ

青と赤のコントラストが美しい彼岸花の里

1300年の歴史を持つ「日向薬師」は日本三薬師のひとつ。見所のひとつは、毎年、9月中旬になると真っ赤に咲き乱れる彼岸花。日向薬師を含め、伊勢原市には彼岸花の群生地がたくさんあります。夏の青空と、彼岸花の赤のコントラストをお楽しみください。

甘みがあってまろやかな大山豆腐に舌鼓

神奈川が誇る山といえば、丹沢大山。標高1252メートルで「雨降山(あめふりやま)」とも言われています。阿夫利神社も有名で、「あめふり(雨降り)」が転じて「あふり(阿夫利)」になったそうです。その大山の名物が豆腐料理。大山の良質の水が使われているため美味しいと評判の豆腐を、昼食でご堪能いただきます。

万葉集に触れられる足柄万葉公園

神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠、そこのほど近くにあるのが足柄万葉公園です。公園内には90種に及ぶ植物があり、ネズ、エゴノキなどは実際に万葉集で読まれています。そして、園内は3つに区分けされていて、そのひとつである「万葉集を味わう」では万葉集の歌が刻まれた万葉歌碑がたくさん置かれています。いにしえを偲ぶ散策には最適の場所です。

番組で紹介されたツアーに参加できます

日向薬師「彼岸花の里」散策と相模の美峰大山と足柄万葉公園 日帰り

日帰り

神奈川県

¥14,500

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年07月19日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

彼岸花の咲く季節に、日向薬師を訪れ、万葉人が詠った和歌を感じる旅へご案内します

万葉時代の自然の姿は変われども万葉人の歌心は今に伝わり、万葉故地を訪ねれば自然への崇拝、美への感動、大地の豊かさや神々さを汲み取った人々の息遣いが聞こえてきます。彼岸花の咲く季節に、日向薬師を訪れ、万葉人が詠った和歌を感じる旅へご案内します

ツアー担当者:丹治 祥子

こちらのツアーもオススメ