旅スルおつかれ様 ハーフタイムツアーズ クラブツーリズム×テレビ東京

3/29 BSSP放送

【番組特典付コース】おひとり参加の旅【添乗員同行】 ANA利用 はじめてのアンコールワット満喫4日間

<番組動画>

生涯に一度は見ておきたいカンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」をじっくり観光します。

おひとり様参加限定のご旅行で、日系で安心の往復ANA利用(成田~プノンペン間)です。4日間というコンパクトな日数で効率良く、生涯に一度は見ておきたいカンボジアの世界遺産「アンコール遺跡」をじっくり観光します。
「アンコールワット」は感動の朝日観賞と日中の2回の入場観光付です。他にもアンコール遺跡を代表する2つの遺跡「アンコールトム」と「タ・プロム寺院」、人気の「ベンメリア遺跡」、更には2017年に世界遺産に登録されたカンボジア第三の世界遺産「サンボー・プレイ・クック遺跡」へもご案内します。
弊社基準デラックスクラスホテルに1名1室料金含め2連泊なので、優雅な滞在をお約束します。創作クメール料理やディナーショーなど7食のお食事付きプランです。

こんなツアーです

・全員がお一人での参加で、気兼ねなく旅行が楽しめます。
・創作クメール料理など7食付きで、カンボジア料理を堪能できます。
・旅行中、自己紹介の時間をつくるなど交流の輪が広がるようお手伝いします。

旅行日数 2泊4日
目的地 カンボジア

こちらのツアーもオススメ

旅の見どころ

アンコールワットの2つの顔を1日で堪能できます

長期の休みが取れないが、海外旅行に行きたいという方におすすめのツアー。4日間という限られた時間の中で、アンコールワットには2回行って鑑賞いただきます。1度目は、幻想的な表情となる朝日がのぼるタイミングの早朝に。そして、写真がきれいに撮れる日中にもう1度。1日に2度訪れるので、初めてアンコールワットを観る人も満喫できるでしょう。「大きな寺」という意味のアンコールワットは、東西1.5キロ、南北1.3キロにおよぶ環濠に囲まれた石造寺院遺跡です。その壮大さに、世界中から観光客が押し寄せます。一生に一度は見ておきたいですよね。

コンパクトながら充実した世界遺産鑑賞

アンコールワットのほかにもたくさんの遺跡をめぐります。「タ・プロム寺院」や「アンコール・トム」のほか、「ベンメリア遺跡」「サンボー・プレイ・クック遺跡」などです。タ・プロム寺院は、発見された当時、樹木に覆われていました。その様子を遺しておきたいとの意向から、樹木は処理されずに残されています。遺跡を覆うように侵食する木の根、その迫力は圧巻です。ぜひ、写真に遺しておきたいスポットです。

創作クメール料理

東南アジアに位置するカンボジア。タイ、ラオス、ベトナムに隣接し、マレーシアやインドネシアにも近いところです。東南アジアの料理は、何となく「辛そう」とか「パクチー」といったイメージがありますが、カンボジアの伝統料理は、それほど辛くもなく、日本人の口に合うと言われています。ツアーの夕食で、創作クメール料理をいただきます。カンボジアの伝統芸能で宮廷舞踊の一つ「アプサラダンス」のディナーショー付きです。目でも舌でもカンボジアの伝統を堪能しましょう。

担当者から

通常コースではご案内する機会の少ない「ベンメリア遺跡」も!

世界遺産「アンコールワットからの朝日観賞」
通常コースではご案内する機会の少ない「ベンメリア遺跡」
伝統芸能でクメールの華と称される「アプサラダンスディナーショー」

ツアー担当者:高木 麻衣

こちらのツアーもオススメ