旅スルおつかれ様 ハーフタイムツアーズ クラブツーリズム×テレビ東京

旅カタログ申し込み
9/6,9放送

<全5回>江戸城「外堀」ぐるり一周 第1回 水道橋~東京駅

<前編>

<後編>

江戸時代の古地図を見ながら蘇る江戸城!

江戸時代の地図と現代の地図を重ね合わせて見られるアプリやサービスがあるなど、古地図ブームは衰えを知りません。見るだけでも色々と想像が膨らみますが、「どうせなら、地図を見ながら歩こう」というのが本ツアー。朝から5時間ほど、江戸の古地図を見ながら江戸城の外堀を散策します。全部で5回の本ツアー、第1回目は水道橋から東京駅まで歩きます。

●お好きな回のみご参加も可能です!●
第2回:鍛冶橋跡から溜池山王へ
第3回:赤坂から四ツ谷へ史跡を訪ねる
第4回:水戸徳川緑の地小石川を歩く
第5回:今も残る幻の赤レンガ駅舎跡
2回目以降の詳細&予約はこちらから!
外部サイト(クラブツーリズム)へジャンプします。

こんなツアーです

・全五回で江戸城の外堀を一周いたします。
・オリジナル解説レジュメと復刻版・古地図を参加者皆様にプレゼント
・「歩き旅応援社」の歴史に精通したガイドが同行
・ガイディングレシーバー付

出発月 2019年10月
旅行日数 日帰り
出発地 東京23区
目的地 東京都
交通機関 徒歩
食事 朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

旅行代金 おひとり様

¥6,980

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年09月27日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

江戸古地図で巡る東京の街並みと老舗の味『新橋・銀座・丸の内編』

¥5,980

詳細はこちら

江戸古地図で巡る東京の街並みと老舗の味 下町の粋とこだわりを受け継ぐ洋食の老舗 上野・小石川編

¥7,980

詳細はこちら

築地と豊洲の新旧卸売市場をガイド同行で見学 新鮮なネタが自慢の寿司処「吉亀」での昼食

¥

詳細はこちら

歴史を語る路地裏 銀座一丁目~八丁目路地裏あるき

¥5,980

詳細はこちら

お堀のお洒落イタリアン「カナル・カフェ」でランチ 神楽坂ぶらりさんぽ

¥5,980

詳細はこちら

旅の見どころ

ベストセラー作家・滝沢馬琴が住んでいた地

江戸時代の大ベストセラー本で、28年かけて綴られた超長編物語の『南総里見八犬伝』。その作者である滝沢馬琴が住んでいたのが、九段中坂でした。水道橋から平川門に行く途中にあり、「九段下」駅の近くで現在の住所では九段北1-4-5になります。

外堀の北に位置する平川門は不浄門とも飛ばれていた

江戸城跡の北に位置する平川門。地下鉄東西線の「竹橋」駅の近くです。江戸時代、この辺りは上平川村、下平川村があったことから平川門という名が付きました。また、平川門という呼び名の他に「不浄門」とも呼ばれていました。罪人や遺体、病人をこの門を通って城外に出していたからです。

遠山の金さんで有名な北町奉行所跡

ツアー最後に回るのが北町奉行所跡です。外堀の東側、東京駅近くにあります。江戸には奉行所が南と北の2カ所にありました。北町奉行所は、遠山の金さんで有名ですよね。北町奉行所跡は現在の住所でいうと、千代田区丸の内1-8にあります。

番組で紹介されたツアーに参加できます

<全5回>江戸城「外堀」ぐるり一周 第1回 水道橋~東京駅

日帰り

東京都

¥6,980

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年09月27日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

江戸庶民の飲み水を供給していた「水道橋」から、遠山の金さんで有名「北町奉行所跡地」周辺を散策し、東京駅まで歩きます。

ツアー担当者:谷勝 聡

こちらのツアーもオススメ