2/12,13放送

東海道五十三次をあるく 日本橋から高輪

<前編>

<後編>

<企画・実施>

隠れた史跡・名跡などを改めて知るという、「発見」や「学び」を体感していただけるシリーズです。

五街道のひとつ、東京と京都を結ぶ東海道五十三次。それを30回に分け2年間かけて歩くという大人気のツアーです。京都まで全歩行距離は492キロ、江戸時代の人はたった2週間で到着したんだとか。第1回目の今回は、日本橋から泉岳寺までのおよそ8.5キロを歩きます。参加する“おつかれ様”は、ラグビー界のレジェンド・元日本代表の伊藤 剛臣さん。体力には自信があるようですが、果たして京都まで歩く気になったのでしょうか?

こんなツアーです

・歴史講師同行が詳しく解説。ガイディングレシーバー付きで説明がよく聞こえます。
・お一人様での参加者多数、お好きな回や1回だけの途中参加も大歓迎!
・2年間、このツアーを続けることで健康増進に!

関連ツアー「中山道六十九次をあるく」はこちら

出発月 2019年2~4月
旅行日数 日帰り
出発地 東京23区
目的地 東京
交通機関 徒歩
食事 朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

旅行代金 おひとり様

¥3,980

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年01月25日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

中山道六十九次をあるく

¥3,980

詳細はこちら

春のテーマ旅フェスタ×ハーフタイムツアーズ 堤信子さんトークショー 旅の思い出ノート作りの楽しみ方

¥0

詳細はこちら

春のテーマ旅フェスタ×ハーフタイムツアーズ 泉麻人さんトークショー 街歩きの楽しみ方

¥0

詳細はこちら

東海道五十三次をあるく 高輪から立会川

¥5,000

詳細はこちら

東海道五十三次をあるく 立会川から川崎

¥5,000

詳細はこちら

【ハイキング初級】1名1室同旅行代金!谷川岳ロープウェイと温泉リゾートホテル 花咲く尾瀬ヶ原ハイキング 2日間

¥29,900 ~ ¥39,900

詳細はこちら

日本遺産認定記念 横須賀軍港クルーズと猿島 特別に軍艦三笠の中で海軍カレー

¥9,980

詳細はこちら

まだ知らない23区の驚嘆 東京新発見旅へ 世田谷区

¥6,380 ~

詳細はこちら

はじめてのネパール ヒマラヤ絶景展望ハイキングとエベレスト遊覧飛行7日間

¥278,000 ~ \328,000

詳細はこちら

旅の見どころ

今回、参加したおつかれ様はラグビー界のレジェンド!

高校からラグビーをはじめ、大学卒業後は神戸と釜石でプレイし、46歳までラグビー一筋だった伊藤 剛臣さん。引退してひと段落した伊藤さんはもともと東京出身の江戸っ子だそうですが、28年ぶりに戻ってきたため、東京をあまり知らないから今回のツアーを楽しみにしていたそうです。

伊藤さんはボールを持参し、道中、参加者とパス交換をしながら楽しそうに交流していました。泉岳寺に到着するころには、参加者全員が“ひとつのチーム”に。さすがスポーツマンですね。人生の後半戦もラグビーボールとともに歩んでいくと伊藤さんは話します。

五街道の起点・日本橋をスタートし銀座で昼食

東京駅に集合し、日本橋に向かうまでに「日本橋屋長兵衛」のお菓子で腹ごしらえ。スタート地点となる20代目の日本橋は、今でも7本の国道の起点になっています。歴史講師が浮世絵を使って絵に描かれている場所と現在の場所を比べるシーンでは、伊藤さんもしっかり勉強モードに。こうした学びがあるのも、あるきツアーならではです。

銀座ではお待ちかねの昼食タイム! 讃岐うどんを楽しめる銀座「うらら」さんで美味しいお昼ご飯を食べながら、参加者と伊藤さんとの話も弾みます。

伊藤さんが初めてきた芝大神宮でステキな出会いも

1000年の歴史をほこる芝大神宮は「関東のお伊勢さん」と呼ばれ、伊勢神宮と同じご祭神のため江戸時代から大人気のスポットです。伊藤さんが、もうすぐ50歳になるという話をしていたら、今日が50歳の誕生日という参加者の方が! 「やっと折り返し地点」と話す女性に、「俺もまだまだ若いね」と伊藤さん。

さらにおめでたいこと続きで、結婚式を挙げているところにも出くわしました。末永く、お幸せに。

歴史もしっかりと学べる街道あるきツアー

次に向かった増上寺では徳川家について学び、そのあと西郷隆盛と勝海舟が江戸城無血開城を決めた会見の地を訪れました。当時の“敵味方なし”の考えに触れ、ラグビーの“ノーサイドの精神”と重ねる伊藤さん。46歳まで続けたラグビーを引退したとき、妻や両親から「おつかれ様」と声をかけられたそうです。

そして、ゴールの泉岳寺へ。ここでは、忠臣蔵について解説していただきました。しっかりと歴史を学べ、参加者との交流を楽しんだ伊藤さん、どうやら京都まで歩きたくなったようですよ!

番組で紹介されたツアーに参加できます

東海道五十三次をあるく 日本橋から高輪

日帰り

東京

¥3,980

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2019年01月25日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

その土地ごとに移り変わる風景や文化をお楽しみいただきたいと思います。

東海道は、江戸時代よりも昔から今に至るまで、日本の文化、物流、経済などがいち早く伝わっていく道筋で、街並みの風景や文化が各地で異なります。その土地ごとに移り変わる風景や文化を、ぜひご覧いただき、体感していただいて、お楽しみいただきたいと思います。

ツアー担当者:角田 薫

こちらのツアーもオススメ