東海道五十三次をあるく 立会川から川崎

<企画・実施>

街道あるきは、普段から歩いたり車で通ったりしている道を、案内人同行で歩くことで、ただ歩くだけでは気がつかない隠れた史跡・名跡などを改めて知るという、「発見」や「学び」を体感していただけるシリーズです。

第3回では、いよいよ多摩川を越え、神奈川県へと入ります。にぎやかだった品川宿を出発し、昔は船で渡っていた「六郷の渡し」を、現在では立派にできた橋で渡れば、間もなく2つ目の宿場「川崎宿」。町並みの風景の移り変わりをお楽しみいただける回となるでしょう。

新宿と横浜で開催する「東海道五十三次をあるく」の無料説明会はこちらから!
(※外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします)

出発月 2019年4月~6月
旅行日数 日帰り
出発地 東京23区
目的地 東京都・神奈川県
交通機関 徒歩
食事 朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

旅行代金 おひとり様

¥5,000

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2018年12月18日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

東海道五十三次をあるく 日本橋から高輪

¥3,980

詳細はこちら

中山道六十九次をあるく

¥3,980

詳細はこちら

まだ知らない23区の驚嘆 東京新発見旅へ 世田谷区

¥6,380 ~

詳細はこちら

番組で紹介されたツアーに参加できます

東海道五十三次をあるく 立会川から川崎

日帰り

東京都・神奈川県

¥5,000

詳細・予約はこちら

※ご旅行の予約は上記ボタンからお願いいたします
 外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※記載の旅行代金は、2018年12月18日時点のものです
※空席やツアーの実施可否、旅行代金についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

第3回まで続けて歩いてくださった方には、かわさき宿交流館発行の浮世絵本「東海道五十三次」をプレゼントします!

東海道は、江戸時代よりも昔から今に至るまで、日本の文化、物流、経済などがいち早く伝わっていく道筋で、街並みの風景や文化が各地で異なります。その土地ごとに移り変わる風景や文化を、ぜひご覧いただき、体感していただいて、お楽しみいただきたいと思います。
また、第3回まで続けて歩いてくださった方には、かわさき宿交流館発行の浮世絵本「東海道五十三次」をプレゼントします!お楽しみに!

ツアー担当者:角田 薫

こちらのツアーもオススメ