10/5, 8放送

全6回 気軽にお参り初体験 秩父三十四観音めぐり 日帰り

<前編>

<後編>

<企画・実施>

旅することで心身ともに爽快になるツアーです。

室町時代に発足された秩父霊場は、元々「33ヶ所」巡りの霊場でした。現在の34ヶ所まいりは、16世紀後半、「百観音信仰」の風潮がおこり創設されました。西国33ヶ所・坂東33ヶ所とともに、日本百番観音と呼ばれています。

今の札所の番付は、東京(当時は江戸)からの参拝者の便を考え、巡りやすい順番となりました。一番の四萬部寺から三十四番の水潜寺まで全長100キロほどで、難所も少なく短期間で巡れる場所ということから、歩いく人も多いそうです。近年は、パワースポットとしても人気で、旅することで心身ともに爽快になるツアーです。

・案内人と添乗員がお参り旅をお手伝いします。
・昼食は郷土料理などを店内で食べられます。
・初回参加時に観音霊場・納札(50枚)をプレゼント。
・お一人でも気軽に参加できます。

出発月 2019年3月
旅行日数 日帰り
出発地 関東
目的地 埼玉県秩父市
交通機関 バス
食事 朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回

¥10,800 ~

詳細・予約はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

奥秩父の関東屈指のパワースポットへ 紅葉の秩父三社めぐり

¥12,800

詳細はこちら

三峯神社・宝登山神社・秩父神社 秩父三社

¥6,990 ~

詳細はこちら

香取神宮・鹿島神宮・息栖神社 御朱印付き!「東国三社参り」

¥6,990 ~

詳細はこちら

牧野宗永講師同行 富士の神々と出逢う 富士山五社めぐり

¥13,800

詳細はこちら

ご朱印旅 「群馬・宝徳寺」「古峯神社」「国宝・鑁阿寺(ばんなじ)」非公開エリア特別拝観

¥13,900

詳細はこちら

神主さんと行く神社めぐり 常陸国編 筑波山神社正式参拝・古代信仰 茨城四社参り

¥15,900

詳細はこちら

神職同行で神宮正式参拝と皇學館大學「伊勢神宮一日学校」2日間

¥39,900 ~

詳細はこちら

一日学校シリーズ 還暦の東京タワー時間外展望と増上寺一日学校 日帰り

¥10,000

詳細はこちら

全6回 気軽にお参り初体験 秩父三十四観音めぐり 日帰り

¥10,800 ~

詳細はこちら

旅の見どころ

初めてでも安心できる巡礼の体験ツアー

初めて巡礼の旅に参加をする方でも、心配なく、安心してお任せください。33年というベテランの専門家がこのツアーを企画・運営しているからです。

このツアーは、一時的な楽しさで終わるものではなく、良い経験、新鮮な感覚、一期一会の出会いといったことが体感できますので、心に深く刻まれるツアーとなっています。人として当たり前の「喜怒哀楽」を体感することが出来き、「このツアーにきて良かった」と参加者から言われることが多いのが特徴です。

大自然の中、風光明媚な景色を楽しみながら、観音様にお参りして心を清めてみてください。

秩父34ヶ所巡りのパワースポット

34ヶ所のうち、いくつかにさまざまなご利益があるパワースポットがあります。そのうちのいくつかを紹介しましょう。

16番の西光寺に、回廊堂があり、その中にお釈迦さまの弟子の一人「おびんずる様」が座しています。体の悪い部分と、おびんずる様の同じ部分を触ると良くなると言われています。また、西光寺には藁ぶき屋根の大きな酒樽があります。その中に大黒様が祭られていて、祈願したのちに自分の名刺を酒樽に貼ると、“お金が増える”と言われているそうです。

秩父という街の魅力を感じる

秩父は、江戸時代に観音信仰が流行り、巡礼地として栄えた場所です。地元の方々が、歴史的建造物や文化・風習を守っている土地です。当時、石で作られた道しるべや、石の仏像たちが多く残されています。

自然に触れ、食を堪能し、パワースポットを楽しむ。秩父という街全体が魅力的で、どの季節に行っても五感で楽しめます。東京から約2時間という近場なので、日帰りプチ旅行をお楽しみください。

番組で紹介されたツアーに参加できます

全6回 気軽にお参り初体験 秩父三十四観音めぐり 日帰り

日帰り

埼玉県秩父市

¥10,800 ~

詳細・予約はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

「行くだけで気持ちが晴れやかになる」とも言われ、旅することで心身共に爽快になるスポットです。

室町時代に発足された秩父霊場は、元々「33ヶ所」めぐりの霊場でした。現在の34ヶ所まいりは、16世紀後半、「百観音信仰」の風潮がおこり創設。西国・坂東に比べ、秩父霊場は歴史も浅く、地域的に増設の条件にも恵まれていたことから札番寺院が増設が実現したといわれております。今の札所の番付も東京(当時は江戸)からの参拝者の便を考え現在の番付となり、巡りやすい順番となりました。全長100キロほどしかない巡礼地となり、短期間で巡れる難所も少ない場所ということで車だけではなく、歩きでめぐる方も多い気軽に巡れる場所です。近年は、パワースポットとしても人気。「行くだけで気持ちが晴れやかになる」とも言われ、旅することで心身共に爽快になるスポットです。

ツアー担当者:山本 七絵

こちらのツアーもオススメ