10/11, 12放送

北九州市 暮らし体験ツアー

<前編>

<後編>

<企画・実施>

観光ツアーではなかなか知ることができない北九州市のリアルな魅力を体験できます。

福岡県北九州市は、「住みたい田舎ランキング」に選定されるほど移住熱が高まっている地域です。当ツアーは、魅力発見セミナーや商店街そぞろ歩き、お試し住居の見学などを実践。観光ツアーではなかなか知ることができない北九州市のリアルな魅力を体験できます。

また、現地の職員や先輩移住者、地元民と交流できるのがこのツアーのポイントです。ツアー2日目の夕食は、地元のソウルフード「資さんうどん」に舌鼓!

・地元民がディープな魅力を紹介します。
・移住者が活躍する施設も見学できます。
・おひとり様のご参加も大歓迎!

出発月 2018年12月~2019年1月
旅行日数 2泊3日
出発地 東京23区ほか
目的地 北九州市
交通機関 飛行機/バス/列車/船など
食事 朝食:2回/昼食:2回/夕食:0回

¥55,000

詳細・予約はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

世界遺産・宗像大社・角島大橋・元乃隅稲成神社 写真に収めたい!感動アルバム10景 3日間

¥39,900 ~

詳細はこちら

長野県伊那市 現地職員がご案内するくらし体験ツアー

¥

詳細はこちら

旅の見どころ

北九州文化を堪能して、立ち飲みスタイル「角打ち」でカンパイ!

ツアーは、小倉をはじめ、定期船の出る戸畑、レトロな街並みが続く門司港など生活や文化に根づいたスポットを散策。また、ミュージアムや重要文化財などの観光スポットも巡ります。

北九州市を発祥とする立ち飲み文化「角打ち」の体験はお酒好きに人気の企画。ツアー中の夕食は、現地おすすめの飲食店にご案内!

“北九州の台所”で新鮮な食材を

“北九州の台所”を担うのが旦過市場です。そのはじまりは、大正初期にまでさかのぼります。近くを流れる神獄川周辺の湿地帯で、いわし漁の船が商売を始めたことがきっかけなのだそう。

次第に店は増え、鮮魚を中心に野菜、乾物、果物など取り扱う商品も多彩に。現在は、120軒ほどの店舗がひしめく規模にまで成長しました。市場は一般客、観光客入り乱れて大にぎわい。威勢のいい呼びこみもあって、ついつい財布の紐もゆるみがちに。

北九州文化に惚れたら「お試し住居」で暮らし体験

北九州市は移住者誘致のために「お試し住居」を設けています。移住希望者は、お試し住居を一定期間借りて、現地の暮らしを体験できます。

北九州市は、病院やドラッグストア、ショッピングモールなどの施設が充実。街中には自然も見られ、田舎と都会の魅力が共存するエリアになっています。移住コーディネーターがサポートしてくれるのもうれしいところ。ただ住居を利用するのではなく、移住にあたっての様々な相談に対応してくれます。

番組で紹介されたツアーに参加できます

北九州市 暮らし体験ツアー

2泊3日

北九州市

¥55,000

詳細・予約はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

現地では移住した方や様々なゲストを招き地元の方々と交流できることもこのツアーの魅力です。

実際に市の職員の方が現地の魅力・住みやすい環境や町の様子をわかりやすく案内してくれる「現地のリアルな魅力」を体感できる貴重な体験を旅行の中で体験できる企画です。従来型の観光ツアーではなかなか知りえない情報も満載でよりディープな町の魅力を知ることができます。現地では移住した方や様々なゲストを招き地元の方々と交流できることもこのツアーの魅力です。

ツアー担当者:鈴木 光希

こちらのツアーもオススメ