11/5,6放送

サイクリングで渡る!絶景のしまなみ海道全長約75km走破 3日間

<前編>

<後編>

<企画・実施>

瀬戸内の風景を眺めながら、3日間かけて6つの島、計75kmを走破します。

風光明媚な広島県尾道から、瀬戸内海を渡って四国は愛媛県今治まで、これがしまなみ海道です。本州と四国をつなぐ“道”は、明石海峡大橋を通るルートと、瀬戸大橋ルートがあります。自転車で走れるのは、しまなみ海道だけ。

瀬戸内の風景を眺めながら、3日間かけて6つの島、計75kmを走破します。海の上を自転車で走る貴重なツアーです。初心者の方でも安心して走り切れるように、万全のサポート体制を準備しています。

・瀬戸内海を自転車で渡る貴重な体験
・ロードバイク、ママチャリから選んで自転車をレンタル
・3日目は、自転車で回りきれなかった観光名所をバスでおさらい

出発月 2018年12月~2019年3月
旅行日数 2泊3日
出発地 東京23区
目的地 広島県/愛媛県
交通機関 バス/飛行機/水上交通
食事 朝食:2回/昼食:2回/夕食:2回

¥94,800 ~

詳細・予約はこちら

番組内でご紹介の「テーマのある旅のすすめ」の詳細はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

こちらのツアーもオススメ

紅葉彩る湖畔と富士山の絶景 河口湖ぐるり一周サイクリング

¥12,800

詳細はこちら

本牧海釣り施設 初めての海釣り入門講座

¥5,500

詳細はこちら

サイクリングで渡る!絶景のしまなみ海道全長約75km走破 3日間

¥94,800 ~

詳細はこちら

旅の見どころ

日本初! 海峡を横断できる自転車道「しまなみ海道」

広島県尾道市と愛媛県今治市の間には瀬戸内海がありますが、実は6つの島が密集しています。そこを計6つの橋でつないだのが“しまなみ街道”。最大の特徴は、自転車で走破できることです。

多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋、来島海峡大橋、糸山公園を走り、ゴールの今治駅へ。瀬戸内海の心地よい潮風を感じつつ、じっくりと風景を楽しみながらサイクリングできるということで、いまや“サイクリストの聖地”とまで言われています。

現地で自転車をレンタル。ママチャリも選べる

自転車は現地でレンタルします。サイクリングに慣れた方はクロスバイクで颯爽と、そうでない方は乗りやすいママチャリで、サイクリングを楽しめるのがうれしいですよね。

気になる荷物は運搬してくれますし、体調が悪くなったときのために常にサポートカーが伴走します。体力に不安がある方やサイクリング初心者も、ご安心ください。

3日目はゆったりバスで観光も楽しめる

3日目は、自転車で回り切れなかった観光名所をバスでゆったりめぐります。瀬戸内海の海賊の歴史にふれる村上水軍博物館や、絶景広がる亀老山展望台、日本総鎮守とも呼ばれる大山祗神社、数多くの石仏とともに絶景を望める白滝山・五百羅漢まで、しまなみ海道の魅力を、余すことなくお楽しみいただけます。

建築家・隈研吾氏が設計したパノラマ展望台ブリッジ「亀老山展望台」からは、四国八十八景のひとつ「来島海峡」の潮流が見られます。また、晴れた日には西日本最高峰の「石鎚山」がのぞめます。絶好の写真スポットですので、旅の記録にぜひ撮影を。

番組で紹介されたツアーに参加できます

サイクリングで渡る!絶景のしまなみ海道全長約75km走破 3日間

2泊3日

広島県/愛媛県

¥94,800 ~

詳細・予約はこちら

※上記ボタンから外部サイト(クラブツーリズム)にジャンプします
※空席や実施についてはリンク先でご確認ください
※ツアーが終了している場合があります

担当者から

体力的に不安を感じられている方もしっかりサポートいたしますので、ぜひ挑戦してみませんか?

ツアー担当者:桐本 亮三

こちらのツアーもオススメ